Archive for 今月のおたより

2017年11月のおたより

寒暖差の大きかった10月、大きな台風まできましたが、幸い早く通り過ぎ、少しの遅れで、子ども達も園に来ることができました。

台風一過の空は真っ青。「おそら、きれいね~」とは、子どもから思わず出た言葉。「きれいね~」と同意しながら、子どもの感性、成長を嬉しく思いました。

成長期にある子ども達、生活の基礎は「食べること」。お弁当はお母さんも友だちも先生もニコニコ一緒に「おいしいね」と食べる楽しい時間でありたいですね。

同時に、汚れても自分で食べ切ることが自立の気持ちも育てます。食べ切れる量で「たべた!」という満足感を大切にしたいと思っています。

11月はバザー、こぐままつりがあります。体調を整え、皆で楽しめますように!

2017年10月のおたより

テレビで、ターシャ・チューダーの7歳くらいの孫娘が、ヒヨコの具合を見極めるシーンを見ました。鳴き声でヒヨコが幸せかどうかわかる。素晴らしい観察力。都会で暮らしていては、自然にふれることは難しいのかもしれません。でも、日常の中でも感性を磨くことはできるのではないでしょうか。まずは大人が豊かな感性をもって子育てをすることから始めてみませんか。

気持ちのよい季節です。短い秋を楽しみましょう。こぐま園でも、どんぐりや落ち葉を拾いに散歩に行きたいと思います。それを作品作りに生かせたらいいのですが、小さな子が多いので無理のないようにしたいと思います。

今年の四園交流は、こぐま園が会場です。普段は会えない友だちとも仲良く遊べるといいですね。お母さま方も、いろいろと貴重な話し合いができると思います。

2017年9月のおたより

雨の多かった今夏、一大イベントの清里キャンプの心配されたお天気は晴れ!!

集合場所では、皆ニコニコ、大型バスで出発です。「〇〇です。よろしく!」牧場では「やぎ」「うま」「うし」「トラクター」「ソフトクリーム」「ひまわり畑」、伊予ロッヂに着いて「メリーゴーランド」「大きなお風呂」「花火」「キャンプファイヤー」「初めての皆でお泊り」。それに「野菜とり」「いも掘り」「ピザ作り」「ケーブルカー」。いっぱいいっぱいの体験、どれが心に残ったかな?

夜の親睦会も意外に子ども達は早寝。ゆっくり話ができて良かったですね。ボランティアの皆さま、お母さま方の協力で無事に終わり、感謝。そしてお疲れ様でした。

9月の始めは、毎年地域のお祭りで代々木が使えず、園外に出ます。10月1日、都民の日に行っているブドウ狩りも今年は日曜で設定できず、9月にしました。

休み明け、元気な顔がたくさん見られますように!