保育のめあて

こぐま園では、入園時に病気の状態をできる限り詳しく理解し合うため、 保護者と保育者が話し合い、園で用意した「児童表」に記入していただきます。 通園にあたって子どもの安全をはかるため親子通園を原則とします。

  • 一人一人の成長にあわせ、自立に向けての活動をする
  • 一人一人が遊びを楽しむ
  • いろいろな友だちとかかわって遊ぶ

これらの事柄から「自ら生きる力」を育んでほしいとおもっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA